www.beatink.com/

beatkart

Search
検索


signup 会員登録

login ログイン

help ご利用案内
DJ Rashad / I Don't Give A Fuck ('13.07.20) / HDB075

DJ Rashad / I Don't Give A Fuck ('13.07.20) / HDB075
Label :
Hyperdub
Cat No. :
HDB075 (輸入盤12")
Format :
1枚組 12inch

¥1,381 (+tax)

数量 :
add KART

DJ Rasadが早くも最新EPをドロップ!!DJ Spinn、Freshmoon、DJ Mannyをフィーチャーしたフロアを引き裂くラフでワイルドな4曲!

Track Lits
A1. DJ Rashad – I Don’t Give A Fuck
A2. DJ Rashad & DJ Spinn – Brighter Dayz
B1. DJ Rashad & Freshmoon - Everybody
B2. DJ Rashad & DJ Manny – Way I Feel


Description DJ Rasadが様々な要素を豊富に含みながら、フロアを引き裂くラフでワイルドな4曲入りのEPをリリースする。
EPの幕を開ける"I Don't Give A Fuck"では、跳ねるバス・ドラムやブリープ音によるメロディの上でボロボロにサンプリングされたニヒルな声がループされる。
"Brighter Dayz"はラシャドと多くの活動を共にしている盟友スピンの共作だ。ジューク、4つ打ち、アーメン・ブレイク、吹き荒れるキックとスネアの間を縦横無尽に駆け巡るドラミング、物憂いなピアノとカットアップされたリズミックなボイス、そこに「Brighter Dayz(より良い日々)」と叫ぶ歌声が散りばめられている。
"Everybody"はラシャドとフレッシュムーンによるコラボレーショントラックだが、人を食ってかかったかのようなトラックだ。「I Still Love You(まだ愛している)」とコミカルな声が繰り返され、演技のような泣き声へと変化していき、切り刻まれ、ハーフ・ステップと2倍速のブレイクビーツによりビルドアップしていく中にばら撒かれている。
DJマニーが参加したトラック"Way I Feel"では、物悲しい女性ボーカルがイントロに用いられ、その後、「Way I Feel(感じ方)」と繰り返される声が、絶妙に外れた感性を持ってふわりとした形にエディットされ落とし込まれ、同時にドラムは伴奏のように轟いている。まるで、シンセサイザー・ペダル(足でコントロールするシンセサイザーの部品)の上をフットワークで踊りながら、フロア仕様のフリー・ジャズを鳴らしているかのようだ。

 

*商品はリリース日前後の配送となります。
リリース日をご確認の上お買い求め下さい。
尚、リリース日は変更になる可能性もございますので、ご了承ください。
*Pre Order商品と他の商品を同時購入された場合は、他の商品もPre Order商品と同時の配送となります。
リリース済みのものから順次発送をご希望されるお客様は、別々にご注文下さい。

▲Page Top