www.beatink.com/

beatkart

Search
検索


signup 会員登録

login ログイン

help ご利用案内
Dennis Bovell / Mek It Run ('12.07.07) / BRPS75

Dennis Bovell / Mek It Run ('12.07.07) / BRPS75
Label :
Pressure Sounds
Beat Records
Cat No. :
BRPS75 (輸入盤CD)
Format :
1枚組CD

¥1,858 (+tax)
数量 :
add KART

<Pressure Sounds>75作目は鬼才プロデューサーのデニス・ボーヴェルによる、うねる様なダブ・サウンド!78年〜86年にレコーディングされた秘蔵未発表音源!!
先着でPRESSURE SOUNDSマグネットをプレゼント!

01. Vargen (Dub for Basboosa)
02. Mek It Run (Run Rasta Run)
03. Princess Dub
04. In Tha Mix
05. Secret Service
06. Dub d'Cap'n
07. Floods of Tears
08. Saxophonagravaparachuterregga
09. Afreecan (featuring I Roy)
10. Binghi Man
11. Dub Code
12. Regole Pas
13. Burden (featuring I.Roy)
14. Cross to Bear
15. Wallpaper eraser
16. After the storm (Tahrir Rock)


Description ■全トラック、マッド・プロフェッサーのスタジオ“ARIWA”にてレコーディング!
■ヴォーカルには、ジャマイカのDeejay最高峰アイ・ロイが参加!
■試聴はこちら <<< http://www.pressure.co.uk/store/PS75/dennis-bovell-mek-it-run/

ラヴァーズ・ロックの礎を築き、それをサウンドシステム・カルチャーと深く結びつけた男、デニス・ボーヴェル。彼の著名なサウンドシステム “ジャー・サファラー”はダブの世界において群を抜いて熱いサウンドを持っていた。そして『Mek It Run』のサウンドは正にその サウンドシステム にうってつけのものだ。そしてデニス・ボーヴェル はリミックスの術とサウンドシステムのカルチャーを最も深く理解する一人である。『Mek It Run』ではオールド・スクールなぶっ飛んだダブと“Ariwa”のテクノロジーが見事にブレンドされている。参加したミュージシャンもアスワドのアンガス・ゲイ、ジャー・バニー、リッチー・スティーヴンス、そしてジャマイカ最高のドラマーと言えるスタイル・スコットと中々お目にかかれない面々が集結している。そしてベースの舵はデニス・ボーヴェルが取り、ゲストとして同じくアスワドのトニー・ガッドが参加している。ホーンにはUB40の全盛期を支えたヘンリー・テニューとパトリック・アンソニーの兄弟が、ギターにはジョン・クピアエが参加している。


*商品はリリース日前後の配送となります。
リリース日をご確認の上お買い求め下さい。
尚、リリース日は変更になる可能性もございますので、ご了承ください。
*Pre Order商品と他の商品を同時購入された場合は、他の商品もPre Order商品と同時の配送となります。
リリース済みのものから順次発送をご希望されるお客様は、別々にご注文下さい。

▲Page Top