www.beatink.com/

beatkart

Search
検索


signup 会員登録

login ログイン

help ご利用案内
New Build / Yesterday Was Lived And Lost ('12.03.03) / LANARK003LP

New Build / Yesterday Was Lived And Lost ('12.03.03) / LANARK003LP
Label :
Lanark Recordings
Cat No. :
LANARK003LP (輸入盤2LP)
Format :
1枚組CD

¥2,350 (+tax)
数量 :
add KART

UKインディー好きは全員注目!ブレイク必至!!
ホット・チップのメンバーとエンジニアによる噂の新バンド、ニュー・ビルドが遂にアルバムデビュー!
ロマンチックなメロディのシンセ・ディスコ・ロック!素敵です!

01. Introduction
02. Medication
03. Misery Loves Company
04. Miranda (Be My Guide)
05. Behind the Shutter
06. Schism of the Mind
07. Do You Not Feel Loved?
08. The Third One
09. Mercy
10. Finding Reasons
11. Last Gasp
12. Silence and the Muttering



Description ■メンバーは、ホット・チップのアル・ドイル、フェリックス・マーティン、そしてホット・チップの『One Life Stand』などを手掛けたエンジニアのトム・ホプキンス!
■マネジメントはバトルスと同じ<Warp Management>!
■先行リリースされた超限定12"は瞬く間に完売!
■メトロノミー、カット・コピー好きには絶対オススメ!!
■限定2LPは、ヘヴィーウェイト・ヴァイナル、DLカード付き!更にボーナストラックとして"Care too much"が収録!


2011年にロンドンで結成された噂の新バンド、ニュー・ビルドがバンド自身のレーベルであるよりアルバムデビュー!LCDサウンドシステムとも共演歴をもち、本作においてギター、ベース、パーカッション、ストリングス、スチールパンから作詞、ボーカルも務めるアル・ドイル、ホット・チップ以外にもDJやプロデューサーとしても活躍しているフェリックス・マーティン、ニュー・ビルドの本拠地とも言える、ラナークスタジオにおいてエンジニアとして数多くのミュージシャン達を手掛けてきたトム・ホプキンスというベテラン三人が創り出した本作は多岐に渡って一風変わったアイディアが詰まったアルバムである。LCDサウンドシステムのジェームズ・マーフィのようなプロダクションやハウスやテクノといった要素が有効に組み込まれている。奇想天外なアイディアと初期衝動、一見すると正反対のこの二つが合わさると、それが最高のポップソングの方程式になるのだ。ドラマチックなメロディ、高揚感のあるシンセ、軽快なパーカッション、ポップなのにどこか哀愁を感じさせるロマンチック・シンセ・ディスコ・ロックの素敵な名盤が誕生した。


*商品はリリース日前後の配送となります。
リリース日をご確認の上お買い求め下さい。
尚、リリース日は変更になる可能性もございますので、ご了承ください。
*Pre Order商品と他の商品を同時購入された場合は、他の商品もPre Order商品と同時の配送となります。
リリース済みのものから順次発送をご希望されるお客様は、別々にご注文下さい。

▲Page Top