www.beatink.com/

beatkart

Search
検索


signup 会員登録

login ログイン

help ご利用案内
Diggs Duke / Offering For Anxious ('14.02.01) / BWOOD110LP

Diggs Duke / Offering For Anxious ('14.02.01) / BWOOD110LP
Label :
Brownswood
Cat No. :
BWOOD110LP (輸入盤1LP)
Format :
1枚組 LP

¥2,050 (+tax)

数量 :
add KART

Giles Petersonが発掘した新たな才能。「ジャズ」「ソウル」といったカテゴリーを超越したオリジナリティを遺憾なく発揮する、超大型新人のデビュー作がよりリリース!!!180g重量盤、500枚限定!!!

A1. Hard Words With The Oracle
A2. Crazy Like A Fox
A3. Is It Love?
A4. Sweat Like Sieves
A5. Born From You
B1. Nine Winning Wives
B2. Lions Feast
B3. Something In My Soul
B4. Cause I Love You
B5. Mass Exodus



Description ■Diggs DukeことJonathan Meachamは、マルチな才能に溢れ、かつ非常に優れたコンポーザー、シンガー・ソングライター、マルチ・インストゥルメンタリストである。新たにGilles Peterson率いる<Brownswood Recordings>の所属となった彼は、もともとジャクソン・ファミリーの故郷でもあるインディアナのゲーリー出身だが、現在はワシントンD.C.に居住している。

■28歳のMeachamは、2012年にいくつかのEPを彼自身のBandcamp上でリリースしており、ヴィヴィッドな作品からは彼の素晴しい音楽性やスキルを見る事ができる。ジャズをベースにしている彼のアレンジはとても斬新で、ありきたりな作家性とは一線を画す、実に審美的なものである。Dweleを思い浮かばせる伸びやかなボーカルは、その象徴ともいえるであろう。

■今作『Offering For Anxious』は、並外れたDiggs Dukeの才能を確信させるものである。約25分間のレコードは、時間を感じさせない程にあっという間に終わり、気付けば彼の天才的なセンスに引きずり込まれ、そこに永遠に浸かっていたくなるような感覚に陥る。今作に収録の10曲は、今までBandcampでリリースされてきたEP (『Gravity』、『Black Gold』、『Mass Exodus Vol. 1+2』)のハイライトをまとめたもので、そのずば抜けたポテンシャルは、大物の風格さえ感じさせる。

■Diggs Dukeの音楽は過去や現在を問わず様々な影響を受けており、Herbie Hancock、Nick Drake (憂鬱さと喜びが同居するようなアトモスフィア)、John Coltrane、 Thundercat (本作品には彼の楽曲「Is It Love?」のカバーも収録されている)や、Flying Lotus、Emily Kingに通ずるものがある。

■輝かしくパーカッシブな「Lion's Feast」や、くすみがかったラフなバウンス「Something In My Soul」 (MadlibのDJ Rels時代を想起させるトラック)、そして濃厚なサックスとボーカルのデュエットによる「Born From You」等、見逃し厳禁、超大型新人のデビュー作である。


*商品はリリース日前後の配送となります。
リリース日をご確認の上お買い求め下さい。
尚、リリース日は変更になる可能性もございますので、ご了承ください。
*Pre Order商品と他の商品を同時購入された場合は、他の商品もPre Order商品と同時の配送となります。
リリース済みのものから順次発送をご希望されるお客様は、別々にご注文下さい。

▲Page Top